リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > PR支援の事例紹介

一般コースその2 〜PR初心者のためのPR支援事例〜

会社概要 従業員数:7名 売上高:3億円
着付け教室チェーン
担当部署 社長
目的・目標 ・二代目経営者として、新たなスタイルで事業の発展を
 したい

・中高年の生徒を増やしたい

・これまでの広告の効果への疑問がある

PR戦略・コンサルティング内容

ステップ 1
顧客ターゲットの想定(初心者、忘れていた人、忙しい人)
地域限定でなく、全国区へ商圏を広げる提案
競合他社との差別化、PR手法を用いたブランディング
ステップ 2
女性誌を中心に、毎月1回のニュースリリース作成・配信
プレゼント・キャンペーンの実施
着付けDVDの発売、HPでの販売促進(業界初)
メールマガジンの創刊

成 果 ニュースリリースの配信時に、和服を着た美しいモデルの写真を添付して、郵送で送った。その結果、通常20媒体程度が露出の目安のところ、60の媒体に露出できた。
着付けDVDをプレゼント商品として、各メディアのプレゼントコーナーに露出。女性誌のみならず、東京新聞、定年時代、テレビライフなど全国紙・誌から、地方新聞、フリーペーパーやタウン誌にまで、数多く掲載され、認知度が全国的に上がった。
和服は絵になるので、読売新聞夕刊、NIKKEI NETなど、写真を重視するコーナーを狙って個別の売り込みをかけ、掲載につながった。
初めは社長がオモテにでるのを嫌ったが、企業のブランディングには経営者の魅力を訴えることも不可欠、と説得。フジサンケイ・ビジネスアイ、朝日ニュースター(CS放送)などに出演させた。
メールマガジンを社長自らが執筆。毎週1回、自分の言葉でDVDの制作、新たな教室つくりのプロセスなどを報告した。その結果、海外在住の日本人からメールが届くなど、一気にファンが増えた。

一般コース

« 一般コースその1 〜PR初心者のためのPR支援事例〜 | 戦術コース 〜広報担当者のためのPR支援事例〜 »