リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > PR支援の事例紹介

戦術コース 〜広報担当者のためのPR支援事例〜

会社概要 従業員数:300名 売上高:160億円
バイオテクノロジー
担当部署 管理部門
目的・目標 ・難解な技術をわかりやすく説明したい

・広く一般の人にも会社を理解してもらいたい

・企業価値の増大を図りたい

PR戦略・コンサルティング内容

ステップ 1
現状の課題の洗い出し
目的、目標の明確化
業務の特徴を整理
ステップ 2
全社的な広報委員会の設置
各担当者の役割分担決定
ステップ 3
会社案内の作り直し、HPリニューアル
ニュースリリースの作成・配信
会社見学会の実施
スター社員の発掘
企業本の出版

成 果 会社案内、HPの作成は、専門的な技術情報をかなり減らして、業務の歴史的・社会的な意義、今後のビジョンの訴求を優先させた。(リミテッドにて制作)
その結果、外部から「会社の目指すところを理解できた」「とっつきやすくなった」との評価を得た。
新製品だけでなく、業界情報や社内情報などもリリースにして、こまめに手数を出すことで、情報を常に発信した。その結果、マスコミから注目を集めるようになった。
スター社員の発掘は、どんな人が、どんな思いで、その仕事に取り組んでいるのかを、優秀な研究者を起用して具現化した。
その結果、人の顔がみえることで、会社への安心感・信頼感の醸成につながった。
会社見学会は、マスコミ向け、地元住民向けに分けて実施。
研究所・工場などを見てもらい、担当者が説明した。想定問答集をリミテッドにて作成した。(すべてを話してはいけない)
「何をしているのか、よくわからない」「怖いことをしているのでは?」という疑問・不安を解消できた。
ダイヤモンド社、プレジデント社、日経新聞社など大手マスコミに働きかけ、そのうちの1社から、業務内容、企業の戦略やビジョンをまとめた本を出版した。

戦術コース

« 一般コースその2 〜PR初心者のためのPR支援事例〜 | 戦略コース 〜トップのためのPR戦略支援事例〜 »