リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > 会社概要 > セミナー

「週刊ダイヤモンドにこう売り込め!」第3回PRセミナー

講師:週刊ダイヤモンド編集長・松室哲生 氏

講演内容:
・ダイヤモンドの特徴、その取材体制
・記者はどんな人?新聞記者との違いは?
・東洋経済、フォーブスとどう違う?
・名物(ランキング特集)の舞台裏
・ビジネス誌の明日

日時:9月21日(木) 19:00−22:00 
場所:飯田橋

【盛況のうちに終了しました。】





「第3回PRセミナーは、おかげさまで盛況のうちに終了しました。」
大企業の広報担当、まもなくIPOされる企業の役員、自ら経営されている方など、熱心な方が多数来場されました。

講師の松室哲生・週刊ダイヤモンド元編集長からは、以下のようなお話があ
りました。

・編集部は40人ほどいて、記者は基本的に正社員で、1業種を2−3年じ
っくり担当し、上位5社企業の社長とツーカーになるよう、指導している。
 
・「ミクロ経済のダイヤ」「マクロ経済の東洋経済」といわれてきたが、最
近は日経ビジネスも含め、大差がなくなっている。

・売れる特集は、市場の大きい業界モノ、タイミングの良いモノ、身近なテ
ーマなど。「日本経済のこれから」より、「タクシー運転手の語る景気」の
ほうがベター。

・広報マンは、編集長より担当記者と仲良くなれ。良い記者と思ったら、社
長にすぐ会わせよ。トップの顔のみえない企業は信頼を得られない。

このセミナーの模様は、発売中のDVDでご覧いただけます。
詳細はこちら

アンケートからは、
「編集会議の様子、ランキング特集の裏側がよくわかった」
「メディアへのアプローチの参考になった」
「少人数なので、ゆっくり懇親できてよかった」
「元編集長が発掘されたという経営コンサルタント・神田昌典さんも、最初は苦労されたとわかり、ファイトがわいた」
「今後、一般全国紙、民放テレビ、女性誌などの経験者から話を聞いてみたい」

これからも、著名メディアの方をお招きして、PRセミナーを開催する予定です。
ご期待ください。


Image1.jpgImage4.jpg
写真)左:松室哲生氏、右:セミナー風景

« 「NHKにこう売り込め!」第2回PRセミナ― | 山口明雄 メディアトレーニング »