リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > DVD販売 > 日経新聞にこう売り込め! > 基礎編

基礎編

もし日経新聞に御社の商品やサービスが記事として掲載されたら・・・

その反響は、まさに「想定外」の大きさです。

  • 問い合わせの電話が鳴り止まない
    −−ひっきりなしに既存の顧客はもちろん、これまで取引のなかった企業からもバンバン連絡が入ってきます。
  • びっくりするような大企業から、注文が来る
    ーー今まで考えても見なかった相手先から、具体的な問い合わせがきます。
  • 会社の知名度が一気に上昇
  • 反響に驚く社員のモチベーションがアップ
    ーー日経に取り上げられる=社会的に認知された、ということで、今までに以上にやる気になることは間違いありません。誇りと自信を持って、仕事に打ち込むようになるでしょう。
  • 営業マンの顧客訪問時に威力を発揮
    ーー会社の信用度、商品・サービスへの信頼が裏付けられることで、営業活動は一気にやりやすくなります。「日経にも掲載されたんですよ」と、さりげなくセールストークに加えれば、お客さまの見る目が変わること、請け合いです。
  • 売り上げが劇的に増える
    ーー結果として、売り上げの増大に結びつきます。

などなど、さまざまなプラスの効果がもたらされます。
しかも!!
以上のすべてが、無料で手に入るのです!

お申し込みは今すぐこちらから

日経に
掲載を目指す
  • 無駄な広告・営業費用をかけるくらいなら、「日経に掲載を目指す」、この1点だけにエネルギーを集中して、取り組んでみてください。
  • もちろん、すでに同じ取り組みを多くの企業がチャレンジしていますから、そう簡単ではありません。売り込めばすぐに掲載されるわけでもありません。しかし、何事にも工夫の余地はあり、やり方次第でその実現は決して不可能なものではありません。
  • ベンチャー、中堅・中小企業には、大企業と違った、それなりのアプローチ方法があるのです。
では、日経に掲載されるには、どうしたらよいでしょうか?

「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」
孫子の兵法を引くまでもなく、まず第一に、敵=日経、を知ることです。

誰が、どこで、何を、いつ、どうやって、なぜ、誰に取材をし、記事にしているのか?をまずチェックしましょう。

元日経記者が伝授!

伊藤雄一郎 リミテッドでは、これから日経新聞に売り込みをかけたい企業、働きかけているものの上手に付き合いができていない担当者様などを対象に、わかりやすく、その内情・舞台裏を解説し、売り込みのハウツーを伝授するDVDを製作しました。


DVDの概要は・・・
  • 取材の体制
  • 記者の一日スケジュール
  • 新聞は、こんな時間に、こうやって作られていく
  • ネタの取り扱いの違いに気をつけろ!
  • 日経記者は他紙とこんなに違う
  • 誰がそのページを書いているのか
  • 各紙面の特徴
  • 紙面の構成が変わってきた〜縦割りから横軸へ
  • 報道の基本的なスタンスがある〜ホームランよりヒットの数が評価される
  • 編集局の陣容(どこに力を入れているのか?)
  • ばくぜんと売り込んでも、ゴミ箱行き
  • 産業新聞、流通新聞(MJ)は、本紙とこう書き分けられる
  • 産業新聞の特徴 と、各紙面の構成
  • etc.
5つのノウハウを獲得できます

ベンチャー、中堅・中小企業が売り込むとき

  • 何曜日に・何時に・誰に売り込めばいいのか?
  • どのページを狙うべきか?
  • アプローチの仕方によって、どんな違いがでてくるか?
  • どんな内容なら掲載されるのか?
  • 記事になるなら、どんな表現・内容になりそうか?

タイトル:日経新聞にこう売り込め!基礎編
講 師:伊藤雄一郎
   (もと日経新聞記者・リミテッド株式会社代表)
支払い:郵便局代引き(配達の郵便局員にお支払いください)
    銀行振込み(請求書発行します)※お選びください
巻 数:DVD1枚
時 間:約94分
価 格:2万4800円(税・送料別)

特定商取引法に関する表示
※メールフォームはSSl認証を利用しています

お申し込みは今すぐこちらから

DVD「日経新聞にこう売り込め!」好評発売中

基礎編 応用編

« DVD「日経新聞にこう売り込め!」基礎編 その1 | DVD「日経新聞にこう売り込め!」基礎編 その2 | DVD「日経新聞にこう売り込め!」基礎編 その3 »

これらの内容はメルマガと連動しています。
メルマガの登録はこちら。

3分でわかる!広告の達人
〜3分の1の予算で3倍の効果

日本経済新聞記者出身、マスコミの裏まで知り尽くしたコンサルタントが、知恵と汗と脳力(能力ではない)を使った、最小予算で最大効果をあげる広告・PRの手法を紹介します。発行部数10000部(まぐまぐ8000部+自社配信2000部) 経営者、広報・宣伝担当者の方、まだムダなお金を使っていませんか?

お名前 姓: 名:
メールアドレス
最新号サンプルはこちら]