リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > メルマガ「PR教室」 > PRノウハウ・ハウツー >

PRノウハウ・ハウツー

 

テーマ:ニュース(プレス)リリースの書き方その6

文章の構成

本文の最初にはニュース(プレス)リリースの概要、つまり記者
が一番知りたいことを、5行程度でまとめるようにしましょう。
「リード」といいます。

簡単にいえば、「誰が、いつ、何を、どうするか」です。
「環境にやさしい家電製品を製造販売しているA社は、デザイン性豊かな
低価格の○○を△月△日に発売します」
という感じでいいのです。

概要の後、どのような商品で、なぜその商品を発売するのか、その理由や
発売の背景など、より具体的な内容について書くようにすれば、記者はリ
リースを読み進めるに従って理解を深めることができますし、記事にしや
すくなります。

コツとしては、ダラダラと書かないこと。
アピールポイントがぼやけ、興味をそぎます。
一番訴求したいポイントは何かを決め、それについて詳しく書くようにし
ましょう。

長さはA4用紙で、1−2枚

PR用ニュース(プレス)リリースの本文の長さは、A4の紙で
1ー2枚が目安です。

慣れない人が書くと、やたらと長い文章になりがちです。しかし、長く書
いても、メディアはうんざりしてしまい、読んでくれず、自己満足にしか
なりません。

むしろ先に述べたように、チラリとみせて、あとは取材にきてもらいまし
ょう。リリースで理解できないことがあれば、記者が自ら取材をして、フ
ォローにきます。

5W2Hが必要項目といえども、必ずしもその全てが書かれていなければ
いけないわけでなく、その中で、どれがアピールポイントであるか。
そこをしっかりとふまえた上でリリースを書けばいいのです。

問い合わせ先も丁寧に明記

さらに、そのリリース内容を裏付けるような資料(各種アンケート調査の
結果や性能試験の結果など)があった場合には、別紙に参考資料として添
付しましょう。

最後に、問い合わせ先を明記。
単に社名と住所・電話番号を記すのではなく、広報の担当者名(もしくは
担当部署名)もあわせて書きましょう。携帯番号もあるとベターです。

あくまでマスコミには親切に。
会社のURLも書いておけば、HPもみてくれます。

「マスコミ窓口としての問い合わせ先」は広報部や経営企画室、「記事に
掲載されるべき問い合わせ先」はカスタマーセンターというように、問い
合わせ先でも2種類あるケースも多いかもしれません。

この場合には、2つの問い合わせ先を明記し、特に「記事に掲載されるべ
き問い合わせ先」は四角で囲むなどして強調するようにしましょう。

(つづく)

« ニュース(プレス)リリースの書き方その5 | 一覧へ | 記者会見をしよう »

これらの内容はメルマガと連動しています。
メルマガの登録はこちら。

3分でわかる!広告の達人
〜3分の1の予算で3倍の効果

日本経済新聞記者出身、マスコミの裏まで知り尽くしたコンサルタントが、知恵と汗と脳力(能力ではない)を使った、最小予算で最大効果をあげる広告・PRの手法を紹介します。発行部数10000部(まぐまぐ8000部+自社配信2000部) 経営者、広報・宣伝担当者の方、まだムダなお金を使っていませんか?

お名前 姓: 名:
メールアドレス
最新号サンプルはこちら]