リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > メルマガ「PR教室」 > PRノウハウ・ハウツー > ホタルでピカピカのPR

PRノウハウ・ハウツー

ホタルでピカピカのPR 

テーマ:ホタルでピカピカのPR

初夏のページェント

住んでいる熱海で、たくさんのホタルをみました。
場所は日本一早い梅で有名な「梅園(ばいえん)」。

公園入り口から真っ暗な道をしばらく進んでいくと、いきなりチラッ、チラッと淡い緑の光が・・・

女性や子どもは、高い声で「あ〜」、
男性は低い声で「お〜」とか、
なんともいえない叫びが回りから上がります。
(驚くときって、人は面白い声を出すものですね)(笑)

はじめ少しだった光がもう少しいくと、一気に増え、ぐるぐる舞い踊っていました。まさしく夏をいろどるページェント(野外劇)!

興奮した見物客も、負けずに暗闇のなかで、狂喜乱舞していました(笑)

わずか7日の命

ホタルの種類は2千もあるそうで、日本にはそのうち約40種いるそうです。ただ、ほとんどは光ることがなく、むしろきれいな発光をみせてくれるのは、ヘイケボタル、ゲンジボタルなど、一部の例外なのだそうです。

しかも、1年間を幼虫のままで過ごし、わずか7日のみ、成虫として光を発するのだそうです。セミの命が短いことは有名ですが、ホタルもこんなに儚い命とは、知りませんでした。

そう思うと、目の前の光たちも、気楽にヒラヒラ踊っているようにみえて、実は必死になって生きているとわかり、感慨深いものがありました。

ホタルで<環境>をPR?

最近、ホタルをネタにPRする地域が増えてきているようです。
熱海の場合、観光協会がホタルの成育を業者に依頼し、毎年この時期になると、放流しています。

「計2万匹を放流している。ただ一度に放流すると、すぐ(7日で)終わってしまうので、1ヶ月持たせるために、少しずつ順番に川に幼虫を放している」(担当者)とのことでした。

私は数年前からこの公園に見学にきていますが、名物として、夏休みに入る前の時期にも観光客を呼べるため、観光協会も本腰を入れPRし始めているようで、年を追うごとに人出が増えています。

伊豆では、三島や中伊豆・天城峠周辺あたりでも、ホタルを呼び物にしています。

ホタルが住めるような場所は水がきれいで、トンボや蝶などもたくさんいます。「環境」がサミットのテーマになるほど重要視されている今、ホタルはきれいな自然を保護している象徴として、うってつけかもしれません。


ベンチャー・中小企業はマスコミにこう売り込め!


« 2度目はだめよ!船場吉兆廃業 | 一覧へ | 五輪というPR手段 »

コメント

Hey, I just hopped over to your site via StumbleUpon. Not somthing I would normally read, but I liked your thoughts none the less. Thanks for making something worth reading.

Strange this post is totaly unrelated to what I was searching google for, but it was listed on the first page. I guess your doing something right if Google likes you enough to put you on the first page of a non related search. :)

Just discovered this site thru Google, what a way to brighten up my year!

I was just studying your post it is extremely well written, My organization is exploring on the internet looking for the correct way to begin this blog site thing and your site definitely is really high quality.

Maybe this is unfortunate.

My brother and I had been just debating your very topic, he is always endeavouring to prove me incorrect. Your current view on this is fantastic and exactly how I really feel. I just now mailed my brother this page to show him your own perspective. Immediately after looking over your web log I saved and will be returning to read your posts!

My friend and I were just talking about this particular subject, jane is continually endeavouring to prove me completely wrong! I am about to show her this write-up not to mention rub it in a little!

Learners get hung up on issues like.

That's how to stop being anxious about others.

Prior to this morning's announcement, only a couple of companions wondered aloud regarding.

I want to withdraw from looking to be unsure.

I think this says it well, Experience is the best teacher.

This is actually a tempest in a teacup.

Many thanks for another great article. Where else could any person get that kind of info in such a perfect way of writing? I have a show next week, and I am on the look for such information.I like this websites. Actually i infrequently visit that sites i think i must write long sentence.

Hey,let this be lesson number one for you.

Here it is shined up for you: It is the source of the example right here.

They don't deliver on their advertising claims.

I had been imagining this article was going to be uninteresting due to the subject matter! Though the more read the better this gained.

コメントを投稿

これらの内容はメルマガと連動しています。
メルマガの登録はこちら。

3分でわかる!広告の達人
〜3分の1の予算で3倍の効果

日本経済新聞記者出身、マスコミの裏まで知り尽くしたコンサルタントが、知恵と汗と脳力(能力ではない)を使った、最小予算で最大効果をあげる広告・PRの手法を紹介します。発行部数10000部(まぐまぐ8000部+自社配信2000部) 経営者、広報・宣伝担当者の方、まだムダなお金を使っていませんか?

お名前 姓: 名:
メールアドレス
最新号サンプルはこちら]