リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > メルマガ「PR教室」 > PRノウハウ・ハウツー > 日経ヴェリタスその後

PRノウハウ・ハウツー

日経ヴェリタスその後 

テーマ:日経ヴェリタスその後

販売好調のスタート

以前、事前紹介した「日経ヴェリタス」について、<その後>を追ってみたいと思います。

日経新聞社として21年ぶりの創刊とあって、販売に相当気合を入れたようで、おかげで当初10万部を目標としていたのが、実際は14万部と大きく上回ってのスタートになりました。

読者の内訳は、法人3割、個人7割で、圧倒的に個人が多く、「貯蓄から投資へ」のトレンドを上手にとらえたといえるでしょう。旧・日経金融新聞(圧倒的に法人読者優位だった)に増えつつあった個人読者をうまく誘導できたともいえます。

契約を半年縛りにしたのも、作戦勝ちです。
週刊ダイヤモンドや週刊東洋経済などが、書店などでの1冊売りか、年間定期購読しかないのに比べ、新聞ならではの、6ヶ月契約からできるようにしました。しかも、バラ売りなし、の強気(笑)

「バフェット投資の極意」は役に立ったが・・・

では、内容を見てみましょう。
毎回トップページに特集を組んでいます。3週間前から企画しているとか。

創刊号は「それでもニッポンを買う」という苦しい見出し(笑)でした。
その後は、「ソニーが再び輝く日」「焦燥の新日鉄、次の一手」など、企業モノが続き、本紙の産業面・証券面の延長線上のような記事が並び、ちょっとガッカリしました。

面白かったのは、「バフェット投資の極意」(2008年5月11日号)。
投資だけで世界一の富豪になった、米ウオーレン・バフェット氏の銘柄選びの基準を、<事業内容を自分で理解可能、強固なブランド、長期安定した収益力>などと分析しています。

これはわりと知られていた話ですが、投資額の4分の1が債券で、米国以外の国債に全体の7%を配分している、また4分の1は現預金で投資先に困っている、などは新発見でした。

ただ、肝心のバフェット氏のインタビューがとれておらず、間接的な話ばかりなのは、ちょっと残念。画竜点睛を欠きましたね。

もっと川下の目線を

他では、株式相場などデータで毎号20ページも割いているのは、紙の無駄遣い。ただでさえ、「新聞は環境破壊産業」と非難があるのですから、こんなものはネット上で十分のはず。

全般的に日経本紙の各面を膨らました印象が強くあります。書いている記者がそれらの部署出身だから、当然といえば当然ですが。

しかし、個人投資家がいま求めている情報は、これまで日経が得意としてきた川上(役所や企業)からの情報だけではなく、もっと目線を低くした、川下(街角、市場)からの情報です。

柔らかいジャンルの雑誌やテレビの感覚といえば、いいでしょうか。マスコミでは、「肌感覚」「皮膚感覚」ともいいます。

売れる週刊誌は、<おやっ?まあ!へえ!!>の3条件を満たすといいますが、「三菱鉛筆と資生堂の株価は連動している」(5月11日号)のような、読者がなかなか気のつかない側面からの記事を、もっと期待したいです。

従来の新聞社、新聞記者の取材方法・執筆スタイルなどからは大きく違うので、コペルニクス的転換を要求されますが、そうでなくても新聞は斜陽なのですから、どんどん変わっていかないと、そのジリ貧スピードはアップしてしまいます。

最初は「ご祝儀」で買ってくれた読者も、6ヵ月後、つまり9月の更新時には、厳しい審判を下します。そのとき、同等かそれ以上に部数を伸ばせるかが、1つの評価どころですね。


日経新聞にこう売り込め!


« きました!ねんきん特別便。しかし・・・ | 一覧へ | 2度目はだめよ!船場吉兆廃業 »

コメント

zwrot podatku z holandia, praca na terenie holandii, zwrot podatku holandia, odzyskaj zwrot podatku

naklejki ナ嫩ienne to super ozdoby do domu naklejki na ナ嫩ianト cytaty dziecko naklejki scienne udekoruj

I don't like your template but your posts are quite very good so I will check back! Also i can't subscribe to your rss feed! Any ideea why?

zwrot podatku odzyskaj naleナシny Ci podatek

コメントを投稿

これらの内容はメルマガと連動しています。
メルマガの登録はこちら。

3分でわかる!広告の達人
〜3分の1の予算で3倍の効果

日本経済新聞記者出身、マスコミの裏まで知り尽くしたコンサルタントが、知恵と汗と脳力(能力ではない)を使った、最小予算で最大効果をあげる広告・PRの手法を紹介します。発行部数10000部(まぐまぐ8000部+自社配信2000部) 経営者、広報・宣伝担当者の方、まだムダなお金を使っていませんか?

お名前 姓: 名:
メールアドレス
最新号サンプルはこちら]