リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > メルマガ「PR教室」 > PRノウハウ・ハウツー > 朝青龍と亀田のダブル謝罪会見

PRノウハウ・ハウツー

朝青龍と亀田のダブル謝罪会見 

テーマ:朝青龍と亀田のダブル謝罪会見

朝青龍と亀田のダブル謝罪会見

◆無難にこなした朝青龍

 30日は、偶然なのか、横綱・朝青龍とボクシング・亀田大樹選手、2人
の謝罪会見が相次いで、行われました。
 
ほぼ3ヶ月ぶりに帰国して、騒動が始まって以来、初めての記者会見となっ
た朝青龍。

内容によっては、横綱廃業の危険もありました。
午後5時からの会見は、テレビにかじりついて、ウオッチング。メディアト
レーニングの視点から、チェックを入れてみました。

血色もよく、すっかり健康を取り戻したような顔つき。
発声もしっかりしており、一部日本語にズレがあった以外は、無難に進んで
いきました。

◆準備万端で臨んでいた

冒頭だけでなく、会見の途中でも、「申し訳なかった」「ファンにお詫びし
たい」と繰り返し、形式的な謝罪(本音は本人にしかわからない)はバッチ
リでした。

会見のスタートが20分ほど遅れ、「日本相撲協会の医師の診断を受けてい
る」との説明でしたが、この間に、PR専門家によるメディアトレーニング
が行われていたと推察します。

しかも、かなり回答を作りこんで、リスキーな部分は上手に避けていたの
で、モンゴルにいるときから、日本と連絡を取り、会見に臨む姿勢などにつ
いて、かなり詳しく準備をしていたと思われます。

会見自体は、緊張感が支配しており、少しでも笑ったり、怒ったりしたら、
一瞬で壊滅しそうでしたが(印象が何より大事なので)、50分もの長い間、
丁寧な応答を貫きました。

まずます合格点といえるでしょう。
ときどき割って入った高砂親方のコメントも、今回は(笑)、適切でした。

周りの女性からは、「もう終わった話」「会見すれば許されるの?」と冷め
た反応がけっこうありましたが、巡業の人気を見る限り、世論は許したよう
です。

◆エクスキューズの亀田会見

一方、午後2時から協栄ジムで行われた、亀田選手の会見は、謝罪でもナン
デモありませんでしたね。

だいたい、謝罪会見に、毛皮をきてくるのが論外。メディアトレーニングで
は、外見はできるだけ地味にするようアドバイスします。報道陣に、内容に
集中してもらうためで、アクセサリー、派手な服装はご法度です。

リングの前で立ったまま、というのも、短く終えようとする魂胆がミエミエ。
案の定、数分で勝手に終了。誠実さがない、と見られます。

セリフも、「ご迷惑をおかけしました」と、いったものの、「一応いったみ
た」感がありありで、ガッツ石松氏のいうとおり、「ただの復活会見」でし
た。「練習を再開する前に、エクスキューズしておくか」といった程度。

前回の兄の興毅選手の会見は、良い出来(スーツ姿で長時間丁寧に説明した)
で、若者や女性からは「応援したくなった」との反応がでるくらいでした。

そのため、全般的に「もういいんじゃないか」空気があり、メディアの突っ
込みも弱いものがありました。協栄ジムの金平会長も、「今回はこれで良し」
としている助け船ばかりでした。

「困ったちゃん」はちっとも反省していなさそうですが、この空気感、今年
の流行語で「KY」(空気が読めない)、も謝罪会見では、大変重要なのです。

「世界チャンピオンは6人もいるのに、地味。K-1などに対抗できる、せ
っかくのスターをつぶしたくない」「話題を提供し続けて欲しい」などの業
界・マスコミ関係者の思惑も、そこには底流として影響を及ぼしています。

世論は、移り気なので、なんでもかんでも謝ればいいわけでなく、「KY」
をきちんと読んだ対処を心がけるべきです。大樹選手は、いろいろな空気に
助けられた、という感じでしょうか。

来年にも参考になりそうな、2つの会見でした。

山口明雄のメディアトレーニング

« メディアトレーニングの意義 | 一覧へ | 爆笑の謝罪会見!船場吉兆のなぜ »

コメント

Is it alright to reference some of this on my site if I include a backlink to this site?

Hi, I just read texts on your blog and I became interested in the topic. I like your site and I am thinking whether I could use your words in my work? Would it be possible? If yes, please contact with me.Thanks.

コメントを投稿

これらの内容はメルマガと連動しています。
メルマガの登録はこちら。

3分でわかる!広告の達人
〜3分の1の予算で3倍の効果

日本経済新聞記者出身、マスコミの裏まで知り尽くしたコンサルタントが、知恵と汗と脳力(能力ではない)を使った、最小予算で最大効果をあげる広告・PRの手法を紹介します。発行部数10000部(まぐまぐ8000部+自社配信2000部) 経営者、広報・宣伝担当者の方、まだムダなお金を使っていませんか?

お名前 姓: 名:
メールアドレス
最新号サンプルはこちら]