リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > メルマガ「PR教室」 > PRノウハウ・ハウツー > 腐っていくNHK

PRノウハウ・ハウツー

腐っていくNHK 

テーマ:腐っていくNHK

NHK不祥事の連続

NHKの不祥事が止まりません。

なんと1か月で4人もわいせつで職員が逮捕されました。
今年トータルで6件。

青少年子ども番組部のディレクターが痴漢で捕まっていては、シャレにもなりません。

こうなると、もう「大組織には多少変な人もいるよ」というレベルではなく、組織的な問題を抱えているといわざるをえません。

中間層の苦悩

気になったのは、30−40代の不祥事が多いこと。仕事で言えば、各部署の中堅クラスであり、経験・体力など脂が乗った、一番活躍できる時期のはずなのに。

この中間層が犯罪に走るところに、NHKの病根の深さがうかがえます。
個人の問題だけではないのでしょう。

かつて霞ヶ関の官僚を取材していた頃に感じた、制度・組織的な「金属疲労」の気がします。

「これまでの経験則が通用しなくなり、将来に不安を感じる」
「予算を国会で抑えられ、世間からは叩かれ、局内がギスギスしている」

NHKに務める私の知人たちからは、こんな声が聞こえてきました。
ストレスなどから、どんどん自信を失くしていっているようです。

官僚から企業人に

最近の「週刊女性自身」の記事によると、「編集部から不祥事についての質問状をだしてみたら、珍しく、きちんとした回答が紙面で返ってきて、驚いた」とありました。

今までは、「我こそは天下のNHKであるぞよ、下々の者にいちいち答えられるか!」、という態度でふんぞり返っていたのが、相当、腰が低くなって、丁寧な対応になっているようです。

結局、一般企業なら当たり前の顧客対応もできずに、長らくタコツボで過ごしてしまったツケが一度に噴出したのかもしれません。

「(ときどき)良い番組を作れば、どんなに資金がかかってもいいのだ」と、湯水のようにお金と人を投入してきた、世間ズレもありそうです。

頑固な職人は、食べ物やさんだけでけっこうです。
この際、公務員的な感覚から、やりくりをして良い番組をつくる民間企業の感覚に、本質の部分で「民営化」をしてほしいものです。


新NHKにこう売り込め!


« 共同通信社と時事通信社 | 一覧へ | 日経新聞、秋の紙面改革その1 »

コメント

I just stumbled on your blog when i was lookng on google. I have to say that the content here was the most complet that I found anywhere. I am definitly bookmarkin this to come bck and study later

zwrot podatku odzyskaj naleナシny Ci podatek

Valuable information and excellent design you got here! I would like to best wishes for sharing your thoughts and time into the stuff you article!! Thumbs up! I just hope to have understood this the way it was meant.

コメントを投稿

これらの内容はメルマガと連動しています。
メルマガの登録はこちら。

3分でわかる!広告の達人
〜3分の1の予算で3倍の効果

日本経済新聞記者出身、マスコミの裏まで知り尽くしたコンサルタントが、知恵と汗と脳力(能力ではない)を使った、最小予算で最大効果をあげる広告・PRの手法を紹介します。発行部数10000部(まぐまぐ8000部+自社配信2000部) 経営者、広報・宣伝担当者の方、まだムダなお金を使っていませんか?

お名前 姓: 名:
メールアドレス
最新号サンプルはこちら]