リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > メルマガ「PR教室」 > PRノウハウ・ハウツー > 小泉首相にPRを学ぶ

PRノウハウ・ハウツー

小泉首相にPRを学ぶ その4

テーマ:派生効果が生まれる

一点突破の効果〜形容詞で呼ばれる

では、一点突破をすると、どういうことが起きるのでしょうか?

まず形容詞がつくようになります。
「○○の伊藤商店」というような。

小泉首相の場合、「郵政民営化の小泉」になっています。

こうすると、たとえば前代の森首相なんて人が、「さて、何をしたんだっけ?」と首をかしげたくなるのに比べ、際立った特徴を持つことになります。

ただこの一点で、彼は歴史に名を刻むでしょう。

そして、多くの人の目をひきつけ、関心を集めることになります。中身の良し悪しを別にして、とにかく注目して、「どれどれ?」と手に取り、吟味してみようという気にさせることができます。

派生効果が起きてくる

さらに、「では小泉はほかにどんなことを考えているんだろう?」と派生的に興味を生むことにつながります。

別の例で言うと、ある作家が芥川賞や直木賞をとると、その人の過去の作品まで売れ行きがあがるようなものです。
それまで見向きもされなかったのに(笑)

もしあなたが、まんべんなく売ろうとすると、かえってエネルギーが散漫になり、結局どれも中途半端になってしまうのです。
むしろ、ただ1つに集中して、すべてを一点に集め、ほかはあとからついてくるくらいにしたほうが、とくに武器(人、モノ、金)の少ない中小企業にとっては、効率的なのです。

ここをぜひ学んでください。

続けること

ただ、一点突破をするとき、注意することがあります。

それは、「効果が出るまで、続けること」です。

私が小泉首相に初めてインタビューしたのは、もう10年ほど前になりますが、すでに彼は「郵政民営化をやる」といっていました。
当時は誰も相手にしていませんでした。

いいかえれば、10年以上いい続けて、やっと表に出たともいえるのです。ちょっとやってみてダメだったから、やめておこう、では、たいした効果は期待できません。


ベンチャー・中小企業はマスコミにこう売り込め!

« 他人の話を聞かない | 一覧へ | 一点突破の効果 »

コメント

zwrot podatku z holandia, praca na terenie holandii, zwrot podatku holandia, odzyskaj zwrot podatku

Aw, this was a really quality article. In theory I'd like to write like this too - taking time and real effort to make a fantastic post... but what can I say... I procrastinate alot and never seem to get something done.

コメントを投稿

これらの内容はメルマガと連動しています。
メルマガの登録はこちら。

3分でわかる!広告の達人
〜3分の1の予算で3倍の効果

日本経済新聞記者出身、マスコミの裏まで知り尽くしたコンサルタントが、知恵と汗と脳力(能力ではない)を使った、最小予算で最大効果をあげる広告・PRの手法を紹介します。発行部数10000部(まぐまぐ8000部+自社配信2000部) 経営者、広報・宣伝担当者の方、まだムダなお金を使っていませんか?

お名前 姓: 名:
メールアドレス
最新号サンプルはこちら]