リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > メルマガ「PR教室」 > PRノウハウ・ハウツー > 小泉首相にPRを学ぶ

PRノウハウ・ハウツー

小泉首相にPRを学ぶ その3

テーマ:一点突破の効果

一点突破

では、中小企業が彼に学んで実践するとしたら、どうしたらいいでしょうか?

それは「一点突破」ということにあります。

具体的に話しましょう。
あなたの会社には、おそらくさまざまな商品・サービスがあることでしょう。それぞれについて、それなりの理由があり、魅力があり、備えていらっしゃると思います。

これらをあなたはどのように「位置づけ」をして、売っていますか?どれもこれも同じように並べて売っていませんか?

そうすると、お客様からみて、どれがあなたの会社の特徴なのか、どれをみて判断すればいいのか、わからないことになってしまいます。

優先順位をちゃんとつけていますか?

これが「うちの一番のお勧めです」といっていますか?

お客様を誘導する

ある意味、これはお客様を誘導することです。とくに初めてのお客様、複雑な商品などの場合、お客様はどこから目をつけていいのか、迷ってしまいがちです。

そんなとき、とりあえずででいいので、「まずは、こちらから見てください」とスムーズに導線をしいてあげるのは、とても大切です。

小泉首相の場合、「郵政民営化」に政権のすべてがある、といってはばかりません。日本という世界有数の先進国にあって、総選挙ともあろうものが、そんな単純なはずがありません。

断固言い切る

しかし、ここで「言い切ってしまう!」

メリハリをはっきりつけて、こっちへおいで!、と導線をしいてしまうのが、小泉流なのです。

かなり強引ではありますが、成果を挙げているのはご存知のとおり。もともと守備範囲の狭い中小企業にとっては、もっと効果を挙げると予測できます。

ライバルより目立つことができます。お客様からみて、わかりやすくなります。

あなたはその道の専門家であり商品やサービスに詳しいだけに、あれもこれも、となってしまいがちですが、涙を飲んで、最重要と思われない部分はバッサリ切り捨て、「ココだけを見てくれ!」「ココにうちのすべてがある!」と一点突破を図ってください。

これがキモ、です。

あれもこれも、と欲張り、結局平均的、総花的になる。これが最悪。
大企業なら、ブランド力があるので、総合的な力は評価されますが、力のない中小企業が八方美人をしても、かえって中途半端なだけです。信用をされない理由になるでしょう。

さあ、自信をもって、断言してみてください。


ベンチャー・中小企業はマスコミにこう売り込め!

« 派生効果が生まれる | 一覧へ | ワンテーマ »

コメント

You certainly have some agreeable opinions and views. Your blog provides a fresh look at the subject.

zwrot podatku z holandia, praca na terenie holandii, zwrot podatku holandia, odzyskaj zwrot podatku

naklejki na ナ嫩iany to super dodatki do pokoju naklejki na ナ嫩ianト roナ嬪iny dziecko naklejki scienne udekoruj

zwrot podatku odzyskaj naleナシny Ci podatek

Hey, i've been reading this site for a while and have a question, maybe you can help... it's how do i add your feed to my rss reader as i want to follow you. Appreciate it.

When i visit a blog, chances are that i get disappointed. On the contrary,I could honestly say that you writting is decent and your website solid.

コメントを投稿

これらの内容はメルマガと連動しています。
メルマガの登録はこちら。

3分でわかる!広告の達人
〜3分の1の予算で3倍の効果

日本経済新聞記者出身、マスコミの裏まで知り尽くしたコンサルタントが、知恵と汗と脳力(能力ではない)を使った、最小予算で最大効果をあげる広告・PRの手法を紹介します。発行部数10000部(まぐまぐ8000部+自社配信2000部) 経営者、広報・宣伝担当者の方、まだムダなお金を使っていませんか?

お名前 姓: 名:
メールアドレス
最新号サンプルはこちら]