リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > メルマガ「PR教室」 > PRノウハウ・ハウツー > 昭和天皇メモ、その日経記者は?

PRノウハウ・ハウツー

昭和天皇メモ、その日経記者は? 

テーマ:昭和天皇メモ、その日経記者は?

昭和天皇メモの衝撃

日本経済新聞社広告局の社員が逮捕されたニュースが冷めやらぬうちに、
今度は日経社会部記者が大きなスクープをとりました。

昭和天皇が、靖国神社への参拝をしなかった理由について、
元宮内庁長官に語った内容(メモ)が明らかにされました。


当時の日経新聞一面をみたとき、「あれっ?」と正直、
目を疑いました。
まるで朝日新聞のようなトップ記事が掲載されていたからです。

通常の「日経のトップ記事は経済モノ」と見慣れている目からは、
少し奇妙に思えたほどです。
偶然ですが、その日の朝日のトップは、半導体メーカーのニュースでした。


社内では、「どっちが日経の紙面か、わからんなー」との声がでたとか。


「A級戦犯を勝手に合祀してしまったのが不快だ」、
という内容も衝撃でしたが、なによりタイミングが絶妙でした。


まもなく終戦記念日で、再び小泉首相が靖国参拝をするのか、
注目されていましたし、また、自民党総裁選挙に向けて、
候補者が名乗りを挙げようとしているときだったからです。


スクープ記者は?



今回このスクープを取材したのは、私と同期のI記者です。
今年の新聞協会賞の最有力候補になるでしょう。


86年に入社して、東京・社会部で警視庁、大阪・社会部で大阪府警など、
主に事件担当をしてきました。


以前も宮内庁を担当していたこともあり、93年の皇太子と雅子妃の婚約決定時にも、
今回と同じ富田宮内庁長官の手記を掲載しました。
長官やその家族とは、それからのつきあいのようです。

本人は根っからの関西人で、ジョークを飛ばしまくる「オモロイ奴」と
同期の間でいわれていました。ただ、一緒に仕事をしていた後輩からは、
「とても厳しい仕事ぶり」との評もあります。


記事の質より量が評価されがちな日経にあって、地道な調査報道が成果を挙げた、
といえ、とても嬉しいです。


日経社会部とは?



あまりにもネタがタイミングよく出たために、社内でも、
「小泉首相をけん制する意図があったのでは?」
という声がでたほどで、政治部か経済部からのネタとも思われたようです。


日経社会部は、社内で文化部や運動部などと同じ「軟派」と呼ばれ、
経済部、産業部など経済関連部署の「硬派」とは、毛色が違います。
もっとはっきりいえば、経済紙の日経では本流ではありません。


社会面は、朝刊、夕刊ともありますが、
「その6−7割が共同通信など通信社から買った記事で作られている(?)」
ともいわれるほど。


朝日、読売など一般紙に比べれば、社会部記者は人数も少なく、
正直あまり期待もされていません。

ただ、その分、社会面は、


  • 独自ネタが掲載されやすい

  • 生活経済ネタが重宝される

  • 写真付の記事が歓迎される


などの特徴があり、日経に自社のネタを紹介して欲しい企業にとっては、
意外な狙い目のページでもあります。

こうした日経新聞に掲載されるための小技を知りたい方は、
好評予約販売中の、<裏ワザ編>DVD
「日経新聞にこう売り込め!」(定価19,800円)をご覧ください。
★詳細・お申込みはこちら

いずれにせよ、インサイダー事件で釈明に追われた日経にとっては、
起死回生ともいえる大スクープでした。

「日経社員の逮捕」で失った、現場の記者のやる気が
回復することを願いたいものです。




日経新聞にこう売り込め!


« 日経社員、ついに逮捕 | 一覧へ | いい人ではダメ! »

これらの内容はメルマガと連動しています。
メルマガの登録はこちら。

3分でわかる!広告の達人
〜3分の1の予算で3倍の効果

日本経済新聞記者出身、マスコミの裏まで知り尽くしたコンサルタントが、知恵と汗と脳力(能力ではない)を使った、最小予算で最大効果をあげる広告・PRの手法を紹介します。発行部数10000部(まぐまぐ8000部+自社配信2000部) 経営者、広報・宣伝担当者の方、まだムダなお金を使っていませんか?

お名前 姓: 名:
メールアドレス
最新号サンプルはこちら]