リミテッド株式会社:お問合せはこちら
TEL:03-6403-3122 / MAIL:info@limited1.jp

PR会社・リミテッドPR|HOME > メルマガ「PR教室」 > PRキーマンとの出会い

PRキーマンとの出会い

NHK:松平アナとの再会

26年ぶりの再会

つい先日、NHKの看板アナウンサーとして有名な、松平定知アナウンサ
ーとお会いする機会がありました。なんと26年ぶりの再会でした。

実を言うと、私は大学生のころ、東京・渋谷のNHK放送センターでアル
バイトをしていたことがあります。約2年にわたって、報道番組のアシス
タント・ディレクター(通称:坊や)をしていたのです。

配属になったのが、夜のニュース番組でした。
21時からの「ニュースセンター9時」と、23時からの「今日のニュー
スとスポーツ」を担当しました。

「ニュースセンター9時」は、いまフジテレビなどでコメンテーターをさ
れている木村太郎氏と、大学の先生になった宮崎緑さんが、キャスター。

そして、「今日のニュースとスポーツ」のアナウンサーが松平さんでした。


気さくで、ざっくばらん


当時はまだ松平さんも40代で若く、有名になる前でした。

記者を志望していて、あまりアナウンサーに関心のなかった私は、
「アナウンサーなのに、精力的な人だなあ」
とひそかに思っていました(失礼!)

「画面から飛び出すようにして話す」
とのちにいわれたように、乗り出すような姿勢で原稿を読み、視聴者に語
りかけようとする態度に、迫力を感じました。

気さくな方で、番組の終わった後、渋谷の街に飲みに連れて行っていただ
いたこともあります。

「NHKの社宅は貧弱でねえ」とか、
「○○のタイプの女性が好みで・・・」
など、ざっくばらんで、結構下ネタがバンバン出てきて、マジメなNHK
の人たちをイメージしていた私は、ずいぶん驚いた記憶があります(笑)


松平流情報整理術・プレゼン術

「昔お世話になりました」
というと、さすがに覚えてはいませんでしたが、ずいぶん懐かしそうにし
ていただいて、
「そうですか。あの頃のね」
といいつつ、ギュッと固く手を握ってもらいました。

9年間続いた「そのとき歴史が動いた」は、3月末で終了しましたが、現在も、
NHKスペシャルなどで画面には登場していらっしゃいます。

「そのとき・・・」は大阪放送局で制作していたので、松平さんは毎週東
京から新幹線で通っていました。

その2時間の車中で、ディレクターが集めてきた資料や原稿をもとに、自
分が話すコメントを考え、ひととり出来上がったら、メモを破り捨てて、
本番に臨んだそうです。

本番では臨機応変にしなければならないので、メモに捉われないようにす
るためのようです。

このあたりの情報整理術、プレゼンスタイルは、ビジネスマンにも役に立
ちそうな気がします。もう少し詳しく聞いて、大手出版社あたりから本に
したら、面白そうだと画策しています。

ずっと以前にNHKは定年退職しており(理事待遇のエグゼクティブ・ア
ナウンサーという特別職)、民放への移籍は断って、大学で講義したり、
子供向け朗読会を予定しているそうな。

お時間もありそうなので、押しかけてみようと思っています。
進展があったら、またご報告しますね。

« 不肖・宮嶋茂樹氏(フリーカメラマン) | 一覧へ | 上田清司氏(埼玉県知事) »

これらの内容はメルマガと連動しています。
メルマガの登録はこちら。

3分でわかる!広告の達人
〜3分の1の予算で3倍の効果

日本経済新聞記者出身、マスコミの裏まで知り尽くしたコンサルタントが、知恵と汗と脳力(能力ではない)を使った、最小予算で最大効果をあげる広告・PRの手法を紹介します。発行部数10000部(まぐまぐ8000部+自社配信2000部) 経営者、広報・宣伝担当者の方、まだムダなお金を使っていませんか?

お名前 姓: 名:
メールアドレス
最新号サンプルはこちら]